スポンサーリンク
スポンサーリンク
伝承生活

【幸運の前触れ】幸運が訪れる前兆・きざし・予兆一覧

スポンサーリンク
幸運が訪れる前兆・幸運の兆し一覧 伝承
スポンサーリンク
スポンサーリンク

前兆というのは、物事の起る前に現れる知らせのことで、きざしや前触れとも言います。さまざまな自然現象や人事についていわれていますが、特に根拠が無いものと言われています。

しかしながら、長年の自然観察や人生経験に基づくものものであるため、一概に否定できるわけでもありません。

私達の周りには幸運を知らせる前兆とされる『サイン』が数多くあるようです。

同じ前兆でも地域によっては、吉事と凶事の反対の意味を示すものがあるようですがここでは、幸運の兆しを紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

幸運の前兆 一覧

 

1. 燕が家に巣を作る

ツバメは富、家の盛衰と関係があると言われています。燕は、子育てをするためになるべく良い環境を選んで巣を作ることから、『燕が家に巣を作るとその家は安泰』と言われています。

他にも、

ツバメが三度巣を作ると金持ちになる

ツバメの巣が多いほど、その家は繁盛する

ツバメが巣を作る家では病人が出ない

ツバメが家の軒に巣を作ると豊作

などという言い伝えがあります。

 

2. コウモリが家に巣を作る

2匹集まると幸運を招き、5匹集まると、金運・健康・功名・福寿・結婚の幸運をもたらすと言われています。
また、コウモリが家に巣を作ると、子孫繁栄と富をもたらすとも言われています。

 

3. 偶然に服を裏返しに着てしまった

授かりものやうれしいニュースが訪れる前兆と言われています。 また、運が良い方向に変化しようとしている前兆ともいわれています。わざと裏返しに着てもダメです。

 

4. てんとう虫がとまる

家の中で、てんとう虫を見付けたら幸運が訪れる。身体にとまると、願いが叶う。女性の手にとまると、結婚が近いサイン。など、てんとう虫は、幸運を運んでくれると言われています。

 

5. 蜘蛛が巣をかける

蜘蛛は縁起のいい虫の一つで、商売繁盛や金運アップなど 蜘蛛が巣をかけるのは、幸運が訪れる前兆といわれています。

 

6. 彩雲を見たら喜びごとがある

彩雲(さいうん)というのは、太陽の近くを通りかかった雲が、赤や緑など様々な色に彩られる現象のことをいいます。

この彩雲は滅多に見ることはできないため、大変縁起がいいものとされ、彩雲を目撃したら運気上昇、開運の前兆と言われています。

 

7. 虹を見る

見れば誰もが明るい気持ちになる虹は、昔から幸福の前兆だと言われています。また、『夜の虹は最高の幸運をもたらす』ともいわれています。

 

8. 茶柱が立つ

昔から吉事の前兆と言われている有名な幸運のサインです。

「茶柱が立つ」は、柱が立つというところから家の中心をなすもの(大黒柱)が立つ。よって、一家の安寧や繁栄に繋がると言われています。

 

9. へびに出くわす

これも幸運の兆しです。庭で、家の中、外出中などで、へびに出くわすと重要な誰かと出会う兆しと言われています。

また、「へびの抜け殻を財布に入れるとお金が貯まる」などといった言い伝えがあり、福の神や金運をもたらすものという考え方があります。

 

10. 蝶

「蝶が家に入ってくると運気上昇、好転の暗示」、「体にとまるとより大きな幸運が訪れる」、など蝶を見た後は、良いことが起こったり、悪いことを回避できると言われています。

また、白い蝶は不運回避、黄色い蝶はは金運上昇ともいわれています。

 

11. 手がかゆくなる

手が痒くなったり、ひりひりしたりするとお金が入ってくるか出ていくかのサインと言われています。一般的に左手の時はお金がはいってくる兆し、右手だとお金が去っていくことを意味します。

 

12. 朝、蜘蛛を見たら幸運がやってくる

朝蜘蛛は神様の使いと言われ、運気の上昇や金運アップなど、とても縁起が良いとされています。

 

13. 黄金虫

黄金虫(カナブン)は「幸運」の象徴として、「金運・利益・チャンス」の象徴とされ見かけた後は金運が上昇すると言われています。

黄金虫を夢で見るとチャンスや利益の前兆、黄金虫が家に入ってくると金運アップなどと言われています。

 

14. 猫

黒猫が玄関先にいたり、家に入ってくると繁栄をもたらし、白猫を見たその日は幸せが訪れ、目の前を横切ると3日間幸運が続くといわれています。また、「かぎしっぽ」の猫は幸運の使者と言われています。

 

15. 太陽の周りに虹

太陽の周りに虹(日傘)が出ていたら変化の兆しや幸運の前触れと言われています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
ORIGAMI – 日本の伝統・伝承・和の心

コメント

タイトルとURLをコピーしました