スポンサーリンク
スポンサーリンク
一覧伝承

縁起のいい動物 一覧 – 開運・勝利・金運・招福・合格祈願など

スポンサーリンク
縁起のいい動物 一覧 - 開運・勝利・金運・招福・合格祈願など 一覧
スポンサーリンク
スポンサーリンク

縁起が良いと言われている動物を一覧にまとめました。

新築の建物を建てるときや、商売を始めるとき、何か新しいことを始めるときなどは、これらのことがなるべく成功するように『縁起を担ぐ』事があると思います。 例えば「茶柱が立つ」、「四つ葉のクローバーを見つける」などは縁起が良いと昔から言われていますが、動物にも縁起が良い、幸運を招くとされるものがいくつかあります。

縁起というのは、吉凶の前触れ、兆し、前兆のことをいい、『縁起がいい』というのは吉凶の『吉』を意味しますので、いいことの前触れと言うことになります。また、良い出来事が起こる前触れの事を吉兆(きっちょう)といいます。

ここでは、これらの縁起が良いとされる動物を30種ほど紹介していこうと思います。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

縁起のいい動物 一覧

 

子宝の象徴。 犬は家族を大切にし子供を沢山産むことから。

 

商売繁盛。 右手をあげているとお金を、左手を招いているとお客を招くそうです。招き猫。

 

不幸が去る。困難が去る(さる)。

 

ネズミ

子宝の象徴。働き者の象徴。 一度に沢山の子供を生むことから。

 

豊作。五穀豊穣。 天に昇り雨を降らすから。

 

狸(たぬき)

商売繁盛。 タヌキ(他抜き)で出世することから。

 

金運。富と繁栄。

 

蛇の脱皮した皮

金運。 蛇の脱皮した皮を、お財布の中に入れて置くと、お金が貯まるといわれている。

 

白蛇

金運、恋愛、仕事、健康。 白蛇は神の使いと言われています。

 

商売繁盛、富、福を招く。 新築や商売を始めた人への贈り物として「馬」の字が逆さに書かれている「左馬」(ひだりうま)を贈る。

 

蝙蝠 こうもり

福を招く。 蝠の漢字が福に似ている。家の周りの害虫を食べ、家に福を呼ぶから。

 

金魚

金運。 金の字が入っていることから。『紅白模様』の色合いから『めでたい色⇒縁起良い』とされている。

 

金運。 泡を吹く様子がお金が湧いてくる事に例えられているから。 はさみを上下に振る姿がツキを招いているように見えるから。

 

ヤモリ

金運、繁栄、家を守る。漢字で家守(ヤモリ)と書くことから、ヤモリを見ると家・家族が繁栄すると言われています。

 

ふくろう

福を招く、商売繁盛、学問向上・合格祈願。 フクロウは、学問の神様、知恵の神様のお使いとされています。  漢字で「福来郎」などの当て字から、福が来る鳥とされる。270度首が回ることから周りがよく見え、商売繁盛や学問向上に繋がると言われています。また、夜目が利くフクロウは、『先を見通し未来を切り開く力がある』とされています。

不苦労=苦労しない、難を免れる
福籠・福来郎=福を呼ぶ
福老・富来老=豊かに年をとる
福路=旅の安全、人生の幸せ

 

うさぎ

子孫繁栄、子宝、福を招く、行動力(飛躍)、厄除け。 目の赤は魔よけになり、後ろ脚で後退せず前に進む。『兎』という漢字から「免れる」と言う字が生まれたので、悪運や厄から免れる。子沢山なので、子孫繁栄の象徴。 ツキ(月)を呼ぶともいわれています。

 

カエル

金運、家族、幸運、豊作。 お金がカエル、家族が無事にカエル、雨を呼ぶ(豊作)ことから。

 

家族、子供。 泣く子がよく育つという意味で、縁起がいいとされています。

 

トンボ

勝負、勝利。 トンボは前にしか進めないので、「不転退」( 決して退却をしない)の精神を表す勝虫として、武士に喜ばれ ました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
ORIGAMI – 日本の伝統・伝承・和の心

コメント

タイトルとURLをコピーしました