スポンサーリンク

『敬語・謙譲語・丁寧語』一覧リストと自分と他人の表現

『敬語・謙譲語・丁寧語』一覧リストと自分と他人の表現 言葉
『敬語・謙譲語・丁寧語』一覧リストと自分と他人の表現
スポンサーリンク
スポンサーリンク

『敬語・謙譲語・丁寧語』について

 

日本の言葉には、相手を敬う気持ちを表わす言葉としての敬語があります。敬語はふだんの会話や電話、手紙や文書において必ず必要になってきます。

敬語は大きく分けて「丁寧語」「尊敬語」「謙譲語」の3種類があり、特にビジネスシーンで良く用いられる語句や言い回しに使える言葉をご紹介します。

目上の人やお客さまに対して敬語を使うシーンで困らないように、しっかり頭に入れておきたいですね。

 

尊敬語

話の主題になる人物や話し相手、その人の行動、所有物などに対する敬意を示すために用いられる言語表現のこと。
目上の人に使う。相手を立てるときに使う。

 

謙譲語

自分や、自分の行動、所有物などをへりくだって表現することにより、相手に対する敬意を表わし、相手を立てること。

 

丁寧語

聞き手に対して丁寧に述べる言葉。「お」「ご」などの接頭語をつけたり、「です」「ます」「ございます」をつけて、丁寧な表現をすることで相手への敬意を表わす言葉のこと。

 

主な敬語一覧表

 

普通の言い方 尊敬語 謙譲語 丁寧語
する なさる いたす します
いる いらっしゃる

おいでになる

おる います
行く いらっしゃる

おいでになる

参る 行きます
来る お越しになる

いらっしゃる

お見えになる

おいでになる

参る・伺う 来ます
訪ねてくる いらっしゃる 伺う

上がる

参上する

お邪魔する

お伺いする

訪ねてきます
見る ご覧になる

ご覧くださる

拝見する

見せていただく

見ます
見せる ご覧に入れる

お目にかける

見せます
聞く お耳に入る 伺う・拝聴する 聞きます
聞かせる お耳に入れる 聞かせます
言う おっしゃる

仰せになる

申し上げる・申す 言います
思う 思し召す

お思いになる

存ずる 思います
知る ご存じ 存じ上げる 知っています
あげる 賜る・くださる 差し上げる あげます
もらう お受けになる 頂戴する・いただく

賜る・承る

もらいます
食べる 召し上がる・あがる いただく・頂戴する 食べます
死ぬ お亡くなりになる 亡くなる 死にます
気に入る お気に召す 気に入ります
着る 召す 着ます
確認する 改める 確認します
会う お目にかかる

お目もじする

会います
借りる 拝借する

お借りする

借ります
承諾する かしこまる 承諾します
呼び出して お呼び立ていたしまして 呼び出しまして

自分と他人の表現

 

  自称 他称
個人 わたくし
わたし
小生
こちら
あなた(様)
そちら(様)
おたく(様)
○○様
お客様
貴殿
先生
三人称 【近くに居る場合】
こちらさま
このかた
こちら【少し遠くに居る場合】
そちらさま
そのかた
そちら【遠くに居る場合】
あちらさま
あのかた
あちら【誰なのかわからない場合】
どちらさま
【どこに居るかわからない場合】
どのかた
どなた
どちら
団体 私ども
一同
各位
ご一同様
会社 当社
弊社
小社
貴社
御社
お勤め先
○○会社さん
役員・上司 当社社長
当社役員
上司
貴社長
ご重役
ご上司
部下 当社社員
本人
担当者
貴社社員
御社社員
ご本人
ご担当
カテゴリー
スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
言葉
ORIGAMI – 日本の伝統・伝承・和の心

コメント

タイトルとURLをコピーしました